« 2012年5月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

中川翔子☆貪欲会10 ☆part3

中川翔子☆貪欲会10<br />
 ☆part3

写メ撮影タイムあり。
宣伝しますー。
 
中川翔子ファンクラブギザぴんく!会員募集中
 
 
中川翔子☆貪欲会10マイレポ
 
決められた座席に着きしょこたんを待つ。
ついにしょこたん登場!!
 
なんと私の横の通路から登場*+。゜・(☆゜∀゜☆)・゜。+*
 
久しぶりのしょこたん、小さくてかわいい
やっぱり細いし顔小さいし、最高だわ、この子!!
脇腹をつついてしまったよ(´゜∀゜)σ!!
ぷよぷよしてなかったよ♪
 
この時の服は、新しいスタッフTシャツに、白いもこもこしたショートパンツに黒いストッキングとぺたんこ靴だった。
なんだよー、おい、かわいいな←変態
 
 
1部はグループ別の歌合戦的なもの。
私たちはREDチーム。
代表者の披露するパフォーマンスにオーディエンスがどれだけ盛り上がるのか競うゲーム。
1曲目は藤本美貴ちゃんの『ロマンティック浮かれモード』をヲタ芸ファンさんと共に。
もちろん『ミキティーーー』って叫ぶよね!!(しょこたんもww)
 
オーディエンスもステージ近くに行けるので移動。
移動する時しょこたんが気付いてくれて
 
『つくし!!』
 
って言ってくれた
手振ったよ。嬉しいぃー(*´∇`*)
 
あ、私またつくしコスしましたー。
 
擬人化の方ね。
     ↓
 
そして運よくステージの最前列に座り(座り込み)ヲタ芸師さんたちの応援をしたのである。
目の前にはしょこたん
ヲタ芸嫌いでも応援しなきゃ!と思いがんばりました(笑)
しょこたんが近いよー!(ノ*´Д`*)ノ
上を見上げればしょこたんがいるよ!!
笑いまくってたよ!!
たまに目があうとズキューーン!!!だよ
 
とりあえず、会場が暑い、酸素不足ww
 
ちなみに、代表者の選曲の中に意外にもAKBとももクロがいなかったのには驚いた。
 
 
To Be Continued…
 
 
ギザぴんく☆azucat

| | コメント (0)

中川翔子☆貪欲会10 ☆part2

中川翔子☆貪欲会10<br />
 ☆part2

 
貪欲会レポ簡単に☆
 
今回も撮影タイムがあったので撮らせていただきましたー〓〓
なので宣伝宣伝!!
 
中川翔子ファンクラブ☆ギザぴんく!会員募集中
 
見て、このブレブレww
緊張して手が震えたww
そしてやっぱりスマホにしたいなって最近思い始めたカメラ機能事情ww
 
レポは簡潔に書きたいと思うので、ブレブレ写メと共に載せますφ(゜゜)ノ゜
 
あ、しょこたんは悟空でしたー
ちょーウルトラミラクルスーパーかわゆすでした(*´∇`*)
 
 
To Be Continued…
 
 
ギザぴんく☆azucat

| | コメント (0)

中川翔子☆貪欲会10 ☆part1

中川翔子☆貪欲会10<br />
 ☆part1

 
中川翔子ちゃん貪欲会行ってきた⊂二二(^ω^)二二つ
 
2/23(土)の貪欲会でした。
場所は当日までわからないんだけど…
 
今回は群馬県軽井沢東にある『磯部温泉 舌切雀のお宿 磯部ガーデンホテル』という場所でした。
毎年行ってるホテル三日月じゃないっていうのは最初からわかってたので、群馬ってのにはびっくり!!
 
お昼ご飯の御膳はこんな感じでした。
少なく見えるけど食べ終わったらちょうどよかった。
舌切り雀ということで、お鍋の形がすずめでかわゆす
 
一応2日間でメニューの一部が毎回違っていたんだって!初耳!
 
とりあえず、イベント中暑くて暑くて酸素不足になってたのは私だけじゃないだろう(´Д`)
イベントについてはまた別で書くけど、
 
いつも以上に平等感のない内容に感じました(´;ω;`)
事前アンケートって言っても知ってたのはツイッターやってる一部のファンだし、
アピール出来る子はいいけど出来ない子いっぱいいたよ〜。
そんな私もアピール下手な人間です(笑)
次はみんなが平等に楽しめるイベントであればいいなって思います!!
運営さんもいろいろ考えてるはずだし、大変だと思うけど…
はい、もう愚痴はここだけにしますよ(,,・ω・,,)ノ
 
貪欲会1から行ってるけど、運動会とかなにげにおもしろかったなぁ…
しょこたんがアニソンやら歌謡曲やらJPOPを歌うのは大歓迎!!!
イントロクイズをやって当たった人はデュエットっとのはいいと思う(`・ω´・)b
 
ま、しょこたんかわいかったし、抱き締めてくれたからいいんだけどね
 
To Be Continued…
 
 
ギザぴんく☆azucat

| | コメント (0)

ゴッホ

ゴッホ

 
『遠い夏のゴッホ』
最後に私の大大大好きな俳優…
 
松山ケンイチ(セミ)
 
初舞台、初座長でがんばりました!!
清盛終わったばかりなので、髪型不安だったけど…
見事なウィッグで(笑)かわいかった
写メの髪型ではなく銀髪?に茶色が入ってて普段よりちょっと長め。
だけど軽い感じで素敵。
顔も色白に戻り、体型もそんなに目立たない感じにシャープになっておりました!!
いやーかっこよすぎる
衣装もかわいく、かっこよかったし。
 
演技を2時間半観れるという機会はあまりないので貴重だったし、その間ずっとケンイチの動きや表情をみれることなんてないから嬉しかったなぁぁ
 
なんと言ってもセミの幼虫時代の時は訛ってるって設定だったのがよかった!
青森のよさ発揮できたね(*´∀`*)
ちょーかわいくて困っちゃった
 
生のケンイチ演技は力を感じたー!!
初舞台なの?って貫禄。
堂々としてるし台詞噛むとこもなく、自分を目立たせることなく他のキャストさんを大切にしてる感じがよくわかる。
これもケンイチの人柄の良さ
 
最後のカーテンコールの時、終始笑顔で挨拶をし、お客さんに感謝の気持ちを込めて話してたのが印象的だった
最後、舞台はけるまで笑顔だったのかわいかったよー(*´艸`)
 
舞台でまさかケンイチが翔ぶとは思いませんでしたからびっくりしましたー!!
 
azucat

| | コメント (0)

スチュワート

スチュワート

 
『遠い夏のゴッホ』俳優さん感想パート2。
 
和田琢磨くん(セミ)
お目当ての俳優3人目は和田様(*´∀`*)
パンフ写真もイケてます!
前髪真ん中わけでめっちゃかわいかったー!!
演技もいつもと違って明るくポップな感じできゃっきゃっしててかわいかったなぁ☆
やっぱ斗真くんに似てるわ〜。
 
和田様も細貝圭くんも長身だった!!
ケンイチも身長高いんだけど、このふたりも身長高くてびっくり。
筒井さんも高かったなー?
 
安蘭けいさん(アリの女王)
元宝塚の方でめちゃくちゃかっこよかった
オーラが違う!!
キラキラ感ハンパない!
そして歌うますぎて驚いた!!!
アリの女王の衣装素敵だった
胸元かわいかった。
 
小松利昌さん(ハチ)
『高校入試』や『純と愛』で出てて見てたので気になる存在でした。
やっぱり個性派俳優って感じだったし、とにかく今田耕司さんに似ていた!!
 
と、私が知ってる俳優さんたくさんだったので見応えありました。
舞台俳優さんが多く演技が安定していて、とても満足しました!
 
やっぱり舞台セットが素敵だったのと、衣装がかわいかったのがよかった!
まだ髪の毛伸びはじめのケンイチ、どうなるかと心配してたけど素敵に仕上がってたし(笑)
お金かかってる舞台だと感じました。
 
演出上ではとかげの表現と、キスシーンの表現が気に入ってます。
あとは虫の擬人化がわかりやすかったのと、キャスティング、話がしあわせなエンディングに感じたのがとってもよかったです☆
 
 
azucat

| | コメント (0)

セルバンテス

セルバンテス

 
『遠い夏のゴッホ』の俳優さんたちの感想をちょっとずつ書きます。
 
ケンイチは最後に書きます
 
まずは出演者はこちら。
 
 
松山ケンイチ
美波
筒井道隆
吉沢悠
手塚とおる
竹下宏太郎
福田転球
細貝圭
彩乃かなみ
小松利昌
保村大和
石川禅
田口トモロヲ
安蘭けい
鷲尾昇
和田琢磨
照井裕隆
遠山大輔
遠山裕介
山名孝幸
 
というすごい豪華な俳優さんたちを一気に観れたのはなんともリッチな気分でございました
 
役名書いてもわからないから昆虫役で書きます(笑)
 
美波さん(セミ)
ちっちゃくて細い!!
声がきれいで聞きやすい声だった。
ラブファンタジーらしいけど、ケンイチとの絡みがほとんどなくてよかった(笑)
キスシーンをあんな感じに表現するとは!!!!
はじめてww
 
筒井道隆さん(セミ)
見た目どおりの優しそうで、おっとりした役だった。
中学生の頃、瀬戸朝香さんが大好きだった私は『君といた夏』を見てて筒井道隆さんって優しそうで素敵だなぁって思ってた方だったので、実際見てなんだか不思議な感覚だったなぁ…
 
吉沢悠さん(ミミズ)
とりあえず『ひさし』さんに改名したのにやっぱりまだみんな『ゆう』だと思ってるよね…。
『よしざわゆう』の方がよかったな、私は( ´・ω・`)
ホセ、みんなかわいいって言うから期待してたら…
不思議系かわいさだったー☆
髪型とめがね、ミミズ感ゼロ(笑)
でもあの性格おもしろくて好き!!
地面からヌッと出てくるあたりとか、嘘ついて話たりするところとか、歩き方とかいい役どころだな〜って思った。
 
細貝圭くん(カマキリ)
ケンイチの舞台だから行ったわけだけど実は好きな俳優さんも出てまして。
お目当て俳優さんのひとり、細貝圭くん(*´ω`*)
真っ赤な衣装、とっても似合ってたー!!
赤髪かっこいい
声も好きなんだよね。
やっぱりアクション系の動きは慣れてる感じあったし。
まわりのマダムたちが『あの人(圭くん)、若手の俳優らしいわよ!!』みたいな会話してて、なんだか誇らしくなりました(笑)
 
この写真はなんかちょっと映りがよろしくないような?
色白、薄顔ってやっぱり素敵です
 
 
azucat

| | コメント (0)

遠い夏のゴッホ

遠い夏のゴッホ

 
ケンイチの初舞台
今日、ケンイチの生の演技初めて観ました。
よかった…(´;ω;`)
 
ケンイチ、前にやってみたい役柄は『木』とか言ってたくらいだから、今回の『セミ』役もきっと彼にとって挑戦したかったジャンルだったと思います!
 
と、いうことで『遠い夏のゴッホ』は虫たちの擬人化したお話でした。
とにかく出演者が豪華なのと、ステージ演出が豪華なのがとてもよかったです。
舞台セットや小道具、美術関係がすごい!と思いました。
衣装も伊賀大介さんだったので期待してたらやっぱりおしゃれかつかわいい感じの衣装が多かった!
 
チケットが高かったけどこの舞台演出ならそれくらい妥当だと思っちゃいました。
 
お話はちょっとよくわからないとこがあったのは事実…
ですが、基本的におもしろく評判がいいのがわかりました☆
コメディ(笑い)もありつつ、動きもあるので私は飽きずに観ていれました。
役者さんの演技がみんな素晴らしいので惹き付けられました
 
虫の舞台って、こうなるのかぁーーって思った!
とかげの表現とかすごくおもしろいし、わかりやすかったし。
虫への意識がちょっと変わった気がする。
でもGだけは無理なのは変わりないけど…
 
本当に生きてる昆虫たち、がんばれ!!!って思いました。
虫の一生がいかに短くがんばって生きているのか考えさせられた。
 
に、しても仲間が死ぬ(食べられる)のも結構あっさりだった。
でも劇中、全部の昆虫に感情移入してたら疲れちゃうからね。
 
最後はハッピーエンドに感じたのでよかったと思います
 
役者さんたちの感想もまた書きます。
 
 
ギザぴんく☆azucat

| | コメント (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2013年3月 »